Topic Path : Home > STAFF BLOG > 

XLCR クラッチ修理

久々のブログです! 日々、色々な作業があるのですが、久しぶりにXLCRが入庫してきたので修理風景でもアップしてみました。 要望はクラッチが滑るのと、調子を見て必要があれば、手を入れて欲しい。というものです。 まず、試乗してみましたが、クラッチ滑りすぎ!!前に進むのがやっとです。 よくお客さんはここまで乗ってこれたと感心してしまいました。 調子を見るのもまずクラッチを直してからですね。

プライマリーカバーを外し、写真の様な専用ツールでクラッチを分解します。

 

せっかく交換するので面積のより多いフリクションディスクに新品スチールディスクのアッシー交換しました。

新品フリクションディスクは組む前にオイルに十分浸しておく必要があります。

ついでにスプリング、カラー、等も状態を確認。

クラッチレリーズランプ、チェーンテンショナー、コンペンセーター等 も点検しつつ、古いガスケットとシリコンをバッチリ剥がし、カバーして調整。オイル注入。

おかげで、よく走るようになりました。 

カテゴリー

STAFF BLOG : 月別

ページTOPへ